Pocket

なぜ今、副業から復業の時代なのか?

 

 

我々が生きている現代社会はいったいどんな時代なのか?

 

世の中の大きな変化の中で、副業から復業やパラレルワークの時代と呼ばれるようになってきています。

そんな我々が生きているこの社会は一体どんな時代なのでしょうか?

 

パラレルワークとは?

 

※今日から3回に分けてサイドビジネス(副業)から復業の時代についてレポートします。

 

 

親の世代の将来設計

 

まず、親世代の日本は、世界的にも類を見ないほどの高度経済成長により、一時はアメリカにも勝るほどの経済大国になりました。

そして50年にも渡って、社会や個人が豊かになり続けました。

 

親世代は社会人になると、「毎年のベースアップ」「終身雇用制度」「退職金+年金」があるのが一般的で、

他にも会社からの手厚い「福利厚生」や行政からの「給付金」など様々なサポートがありました。

 

つまり将来設計を容易にできるので、郊外に土地付きで一戸建てのマイホームを買うのが夢!なんて人が多かったのもこの世代です。

また、一つの会社で勤め上げるのが当たり前とされ、定年後もしっかりとした蓄えと年金で豊かに暮らせた世代でもありました。

 

 

我々の時代の将来設計

 

では、我々が今生活をしている現代はどんな時代か考えてみましょう。

 

企業の合併や買収などにより同じ仕事で60歳まで働くのは難しい時代になってきました。

あなたが定年を迎えるまで、今勤めている会社ははたして存在するでしょうか?

 

「自分の人生を自分でどうにかしていく時代」

 

最近では派遣やバイトで働く方も増えてきました。

 

このような非正規雇用としての働き方ですと収入が上がりにくいばかりか、

増税などにより手取りがなかなか増えないのが現状です。

 

また、あなたの定年後の資産について真剣に向き合った事があるでしょうか?

 

退職金は前払い制度か、すでにもらう制度がない人も増えています。

 

年金の受給はどんどん先延ばしになっていたり、受給額が減ったりしていますね。

平均寿命だけが伸びても資産がなければ困りものです。

 

この様に親世代の普通の生活水準を手に入れることすら困難な時代になってきたと言えます。

それでは我々は、いったどうやって将来設計をしていったらよいのでしょうか?

 

次回のレポートにつづく・・・・

 

 

次回は

 

「我々にはどの様な選択肢があるのだろうか?」

 

をレポートします。

 

ブログ記事を見逃さないためにはLINE@で随時配信しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA