パソコン操作

Windowsのバージョンを確認する方法

投稿日:2016年12月20日 更新日:

Pocket

パソコントラブルの対処法で失敗した事例

 

プライベートパソコン教室WEBコーチの中城です。

 

今日はパソコントラブルの対処法で失敗した事例をお伝えします。
先日1台のパソコンがトラブってしまい、どうしても修復できないのでリストアーしました。

 

リストアーボタンをクリックした直後に気づいたのですが、Windows10へアップデートしてから、調子が良かったので一度もバックアップとっていない。

 

 

わ~~~~~しまった~!

 

すでに手遅れ~~!

 

見事に、Windows7として生まれ変わりました。(笑)

 

その後順調に稼動していたので再度Windows10へのアップデートへ挑戦!

 

しかし、無料提供期間は終わっているので、新規購入しないとダメなのか?

 

と思いつつ、アップデートしてみたら、無事にWindows10へアップデートできました。

 

 

良かった~~!

 

以後順調に稼動しています。

 

今度はしっかりとバックアップを取りました。

 

あなたも、こうならない様にしっかりバックアップを取りましょう!

 

Windows10が昨年リリースされてから大型のアップデートが3回ほど行われましたが、今、自分のパソコンのバージョンはどうなっているか?把握していますか?

 

Windows10は、アップデートを繰り返す度に新機能が追加されて便利になりますが、大型アップデートの場合はインターフェイスも変わるので、自分のパソコンのバージョンは確認しておいた方が良いです。

 

簡単に確認できる方法をお伝えします。

 

このようなときに覚えておきたいコマンドが「winver」です。

 

画面左下の検索ボックスに「winver」と入力するだけで、Windowsのバージョンを瞬時に調べることができます。

 

win10-2

 

便利ですので覚えておきましょう!!

 

この様に簡単だけど「知っている?」「知らない?」では、大違いですね。当プライベートパソコン教室では随時便利な方法をお伝えしています。

 

pcschool

-パソコン操作

Copyright© プライベートパソコン教室 , 2017 AllRights Reserved.