Pocket

20代の2人に1人が、転職を考えているという記事です。

今回、転職サービス「DODA」が、20代から60代の働く男女1,200人を対象に、転職へのイメージ調査を
行ったところ、「現在、転職を考えているか」という質問に対し、20代の49.5%と、約半数が考えていると回答。

 

若い世代ほど、転職を考えているということがわかる。

さらに調査では、転職へのイメージを「ポジティブ」ととらえる20代から60代は、56.4%と、
「ネガティブ」を上回る結果に。

 

 

SE(40代)「若いうちに、いろんなことをやったらいいと思います。
40代になると、安定とか安心とか求めちゃうので、まだ若いうちは、もっと新しいことをやりたいっていう
気持ちが大きいと思います」

 

 

サービス業(40代)「わからなくもないんですが、もう少し我慢するとか、自分の取った選択に対して
責任を持つっていうことも大事なのかなと思いますね」

 

 

メーカー勤務(50代)「自分も若いころは、いろいろ不満とかあったのは事実で、自分の能力を生かせるところに
行きたい、やりたいっていうのは、正しい生き方なのかなというふうに思いますね」

転職が増えている背景には、新しい仕事へのチャレンジに加えて、仕事と私生活の自分らしいバランスを
求めてなど、いろいろな理由があるとみられる。

 

 

 

話は変わり、

 

どこかに依存して働くのではなく、独立起業しようという方も増えています。

 

下記は人間関係改善をテーマに起業された方のセミナーです。

 

人間関係改善を図りたい人に向けたセミナーのご案内です。

 

本日23時59分までの募集です!

 

お急ぎください!

 

経験ゼロ、実績ゼロから魂と使命が目覚めるエネルギーヒーリングをマスターして

 

周りも自分も“幸せな成功”に導きながら、月にたった3人のセッションで

 

月収30万円を安定かつ堅実に手に入れる方法とは?

 

※9月21日(金)23:59までの期間限定

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA