Pocket

次世代移動通信 5G 2019年開始

 

2020年の東京オリンピック開催までに、第5世代超高速無線通信(5G通信)が開始できるように準備が進められていました。

 

※5Gとは、第5世代移動通信システム(携帯電話の通信規格)のことです。

 

この方針が1年前倒しとなり、来年2019年より実用化されることが総務省の発表により明らかになりました。

すでにNTTドコモは、2019年秋のラグビーワールドカップ日本大会で、端末を無料で貸し出す方針を示し、

5Gの需要のあるところから、順次プレサービスがスタートします。

一般ユーザーに対する本格的なスタートは2020年春となります。

 

5Gの時代になれば、高速大容量(映画1本のダウンロードは約10秒)、同時他接続(1平方キロメートルの範囲内に存在する端末100万台が同時に接続可能)、低遅延(通信の遅れがほとんど発生しない)になり、私達が現在利用しているインターネット環境は激変し、サッカーの試合もホログラムでリアルに観戦するのも当たり前の時代になります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA