Pocket

仕事とは、稼ぐとは、今一度考えてみよう

 

 

ほとんどの人が「仕事=就職、雇用」というイメージがあるのではないでしょうか?

 

しかし、世の中を見回すとその人を雇用して経営するという仕事もあれば、

すでに手にしている資本(お金、不動産、株式etc)を回すことによって

権利収入を手にしている人がいるのがわかると思います

 

もちろん世の中は変動していきますから100%安定しているという権利収入は無いと思いますが、

それでも世の中に安定した収入を得ている人は沢山います。

 

 

収入のパターンは下記の3通り

雇用される

経営する

権利収入を持つ

 

 

 

ネット上の投稿記事を引用すると

 

僕は「毎日好きな時間に起きて、好きなものを食べ好きなことをして、毎月口座にお金が振り込まれる生活」をしている。

そういう人は割と周りに沢山いますし、ちゃんと努力すれば簡単だと思う。

 

難しいと思い込んだらよくない

 

要するにこれは「自分が働かなくても利益が出るビジネスモデルを持っているかどうか?」

なんです。

 

僕の場合は、ブログや電子書籍がそれ。寝ている間に本が売れる。寝ている間に電子書籍が読まれ、広告収入が得られる。

話は簡単だから、あとはやるだけ。

 

やらないといつまで経っても労働者。

 

と言う様な記事があって炎上したりしていました(笑)。

 

ただその収入が続くビジネスモデルがブログやSNSから生まれるモデルだとすると、その寿命には疑問符がつきますね。

 

その点、日用品によるビジネスモデルは私の経験上、とても長く通用します。

 

資本を持たない一般の方にとって、そういったビジネスを構築できる可能性のあるビジネスモデルを引続きLINEの方で情報を提供していきます。

 

時間をただ単に労働に変えるだけの仕事ではない自分の個人事業主としてのビジネスです。

その自分自身のビジネスという、ほとんどの方にとっては馴染みのない考え方を紹介していきます。

 

 

おすすめの書籍を紹介します!

「僕は君たちに武器を配りたい」

瀧本 哲史(著)  ・ (講談社文庫)

 

「言ってはいけない残酷すぎる真実」

橘 玲(著) ・ ( 新潮新書)

 

Amazonで購入できます。

 

 

ブログ記事を見逃さないためにはLINE@で随時配信しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA